お盆休みを利用して、東北の朝日連峰を2泊3日で縦走してきました。

天気も3日連続晴れで、連峰の各山頂で大パノラマを満喫。稜線には花が咲きまくりで歩いていて楽しく、最高の縦走でした。

そして楽しいのは日中だけではなく、夜半~夜明けには現在出現中のペルセウス座流星群も堪能。流れ星は何度も見た事はありますが、これだけ多くの流れ星を連続で見たのは初めてでした。ペルセウス座流星群は8月13日前後に極大を迎えるらしいのですが、もう願い事がいくつあっても叶う位に流れ星の数がハンパじゃなかったです。1分以内で流れ星がどこかに出現し、
流れ星が3連発で流れた時にはさすがに驚きましたよ。

短いお盆休みも今日で終わりで、また明日から都会の喧騒に逆戻りです。また仕事頑張ろうっと。


大朝日岳から祝瓶山方面を望む。遥か先に見える山は飯豊山。


初日に泊まった鳥原小屋にて、満天の星空を撮影。星はさっぱり分からんです。


2日目に泊まった狐穴小屋にて、満天の星空を撮影。星と星の間に線を結べばそれらしい形にはなるのだろうけど、やっぱり分からんです。

パノラマ写真は現在作成中。完成次第公開しますので、暫しお待ちを。