紅葉のナナカマドと鳥海山
鳥海山の紅葉は全体的にはまだまだ1~2割といった感じ。全体的には1~2割ですが、標高が低いエリアでも一部紅葉しまくりの箇所もありましたよ。山頂近くに紅葉しているナナカマドとバックに鳥海山という構図で撮影しましたが、このナナカマドはたまたま紅葉していただけで、他はまだまだ緑色でした。

七高山より男鹿半島を望む
鳥海山の展望のオススメは何といっても地平線が丸く見える程の日本海です。空気が澄んでいるので遠くの男鹿半島まで丸見えで、たまらずに一緒に登ったよっしーに僕の後姿を撮影してもらいました。山に登り始めて4年で100山程登りましたが、今まで登った山の中でトータルバランスではこの鳥海山が一番好きかもしれません。この山には良い山の条件が全て備わっている気がします。

紅葉と鳥海山
大朝日岳で熊に5度も吠えられ、びびって下山後に登った月山では大紅葉が待っていました。紅葉とその先に前日登った鳥海山を撮影してみました。登った山をこうして眺めるのも良いもんですねぇ。

紅葉の月山
月山の1700m以上と、姥ヶ岳~牛首の間の西側斜面は紅葉しまくりでした。月山の1700m以下は草紅葉はしているものの、木々の紅葉はこれからといった感じです。登山道脇に広がる大紅葉が超綺麗でした。それにしても月山よりも北に聳えて標高が250m位高い鳥海山ですらまだ紅葉し始めだというのに、この月山が紅葉しているのには驚きでした。紅葉ってよく分からないもんですねぇ。