先週末(8/11)は、再来週から夏休みで6日間北アルプスに籠るという事もあり、暑さでやられないように事前トレーニングとして黒戸尾根経由で甲斐駒ヶ岳に登ってきました。

前日は近くの甲府市で40度を超え、「この暑さで登ったらどこの山でもへこたれる事はないだろう」と思って登りましたが、それは登れたらの話。登っている途中で暑くて暑くて何度も帰ろうかと思いましたが、森林限界から上は気持ち良い風が吹いてくれて何とか復活し、5時間40分で登りきりました。(ちなみに、トレランの方に聞いたら3時間45分で登ったそうです。2時間半で登る方もいるとか・・・。凄すぎです。)

さて、噂に聞いていた黒戸尾根でしたが、道が整備されており予想よりも登りやすい尾根でした。同じ急登と言われる笊ヶ岳が田舎道の県道だとすると、黒戸尾根は道の駅がある国道と言った感じでしょうか。どちらもキツイですが、尾根上に水場と山小屋がない笊ヶ岳のほうが精神的にキツイような気がします。どちらの尾根もキツイのでメジャールートよりは人が少ないでしょうし、今度は涼しい秋にゆっくりテント泊で登ってみたいと思いました。

撮影した写真

P8111247
少しでも涼しいうちに標高を稼ぐため、3時に出発

P8111266
刃渡り

P8111279
ハシゴ・クサリが多かった

P8111294
七丈小屋の上にあるテント場から鳳凰三山と富士山

P8111334
傾斜85度はある階段を上から撮影

DSC00004
北岳から南アルプス南部の山々がズラリと見えた

DSC00005
仙丈ヶ岳

DSC00035
摩利支天と鳳凰三山

DSC00050
岩に突き刺さる鉄剣と鳳凰三山

DSC09982
鋸岳と乗鞍岳・北アルプス南部の山々の遠望

DSC09994
北岳と仙丈ヶ岳

P8111325
シナノオトギリ

P8111333
七条小屋前に咲いていたピンクが鮮やかなタカネビランジ。

撮影したパノラマ写真

kaikoma130811mini
甲斐駒ヶ岳山頂