今週は、昨年奥只見山岳会のヤブの刈払いによって再生された「兎岳~荒沢岳縦走路」を歩いてきました。

巻倉山と源蔵山の間の鞍部に用意されたテント場や水場、この縦走路の角度からではないと見られないパノラマ、刈払いされた登山道の脇に咲き始めた高山植物、本当に素晴らしいの一言です。

そして今回はもう一つ素晴らしい事が。1日目の越後駒ヶ岳で出会った奥只見山岳会の渡部さんが、2日目の荒沢岳の山頂で僕がやって来るのを待っていてくれて、これは本当に嬉しかった・・・。荒沢岳の山頂手前で僕に気付いて山頂から手を振ってくれた時には、ちょっと涙が出そうな感じでした。

そして渡部さんと一緒に荒沢岳を下山し、渡部さんの特権で日帰り入浴のサービスをしていない「伝之助小屋」の源泉の風呂にも無料で入れて頂きました。風呂から上がると今度は伝之助小屋の佐藤ファミリーからコーヒーにお菓子まで頂き、更には渡部さんに浦佐駅まで送って頂く等、僕は本当に幸せな人間だなぁと思いましたよ。

今回お世話になった渡部さん、伝之助小屋の皆様、本当にありがとうございました!

2009_0628_070802
兎岳直下から始まる「兎岳~荒沢岳縦走路」を望む。

2009_0628_075047
「兎岳~荒沢岳縦走路」から中ノ岳、越後駒ヶ岳を望む。

2009_0628_075405
縦走路に設置されている「兎岳~荒沢岳縦走路」の標識。

2009_0628_085541
巻倉山と源蔵山の間の鞍部にあるテント場。

2009_0628_085855
テント場から5分程下った箇所にある「陽の水」の水場。(看板の60m下に地中から湧いているそうですが、今日は雪渓に覆われていて確認できませんでした。)

2009_0628_122221
荒沢岳山頂から2日目に歩いたルート(中ノ岳~兎岳~荒沢岳)を望む。

2009_0628_150524
源泉の風呂にコーヒーにお菓子まで無料で頂いた、「伝之助小屋」。(小屋前の水が美味い!)

dennosukegoya01
お金を払おうとしても受け取ってくれない佐藤ファミリーとの楽しい談笑の一コマのパノラマを撮影。伝之助小屋は本当に温かくて素晴らしい民宿です。

伝之助小屋のパノラマ写真を見る