先週末は北沢峠から仙丈ヶ岳を経由して仙塩尾根を歩き、間ノ岳と北岳に登ってきました。

今回の目的は間ノ岳でパノラマ写真を撮影すること。

間ノ岳には登った事があるのですが、以前登った時にはガスガスでパノラマを撮らずに通過してしまったんですよね。

で、成果はと言うと・・・。本来の目的ではない仙丈ヶ岳と北岳が晴れて、間ノ岳はまたもガスガスでした・・・。

とは言っても時折富士山も望める感じのガスガスだったので、辺り一面真っ白なパノラマにはならずに何とか撮影する事ができました。

現在パノラマ写真を作成中ですので、とりあえず写真のみ掲載しときます。


中白根山から北岳方面を撮影
。槍ヶ岳や剱岳や鹿島槍ヶ岳も格好良い山だと思うが、僕はやはり北岳が一番格好良いと思う。僕が一番好きな山は北岳。これだけはどの山に登っても揺るがないです。多分。


北岳より間ノ岳方面を撮影。名前の由来は白峰三山の中央に位置しているからという説が高いが、もっとマシな名前を付けても良いのにと思うのは僕だけか・・・。


間ノ岳山頂直下より富士山を撮影。国内最高地点2位と4位から見る富士山は格別なものがあった。


仙丈ヶ岳より甲斐駒ヶ岳を撮影。雲の合間に荒々しく男性的な甲斐駒ヶ岳の山容を望む事ができた。雪が降る前に黒戸尾根から登りたい。


北岳山頂付近にて高山植物を撮影。


北岳右俣コース登山道より御花畑を撮影。山容良し、展望良し、高山植物も良しと三拍子揃った北岳はやっぱり最高だ。