004akan

解説

雌阿寒岳(めあかんだけ)は、北海道、阿寒の活火山で標高1,499m。古くはアイヌ語でマチネシリ。玄武岩からデイサイト(SiO2 50 – 70%)の成層火山群、1000 – 2500年前には、阿寒富士火山体が形成。日本百名山に選定されている。火山噴火予知連絡会によって火山防災のために監視・観測体制の充実等の必要がある火山に選定されている。釧路市と足寄町に跨っているだけではなく、振興局も跨いでそびえている。国土地理院による正式名称は雌阿寒岳だが、深田久弥の百名山をはじめ一般に阿寒岳というと、この雌阿寒岳を指すことが多い。

出典:Wikipedia『雌阿寒岳

パノラマ写真

0707meakan01mini
登山道 PConly

0707meakan02mini
雌阿寒岳 四合目 PConly

0707meakan03mini
雌阿寒岳 PConly

0707meakan04mini
雌阿寒岳 PConly

0707meakan05mini
阿寒富士 PConly

0707meakan06mini
阿寒富士 PConly

登山記録

雌阿寒岳の登山記録(2007年7月7日)同行したKAZUさんの登山記録